業務(事務)

仕事内容~幅広いスキルと気配りで営業所を切り盛り

 

建物管理を担当する管理スタッフは、物件の巡回や入居者様対応のため、外出していることがほとんど。その間、営業所を切り盛りするのが業務スタッフです。具体的には、営業所長や管理スタッフのサポート、経理・出納、勤怠管理、各種書類の作成・管理、データ入力など、多岐にわたるオフィスワーク全般を担当しています。

正確に事務作業をこなすのはもちろんですが、管理スタッフが気持ちよく活躍できるような環境づくりや、やさしい心配りも欠かせません。オーナー様や入居者様からいただく電話を最初に受け、対応するのも私たち。「会社の顔」としてコミュニケーションを担う役割も大切です。


 

 
 
千葉南営業所 業務スタッフ 福島茉莉奈
2008年2月にアルバイトとして千葉南営業所に入社。2012年8月に社員登用。

 


仕事のやりがい・エピソード~「ありがとう」の言葉をいただける喜び

 

入居者様からのお電話は、不具合の申し出が多いのも事実です。まずはお話を正確に理解して気持ちを受け止め、管理スタッフに連絡して駆けつけてもらうのか、行政等に対応を求めるべきなのかを判断します。素早く対処することで、入居者様に安心していただけますし、逆に「あの時は、ありがとう」とわざわざお電話くださり、親しくなれることもあるのです。

トラブル対応に追われた管理スタッフにとっては、営業所に帰ってきた時に迎えてくれる温かい言葉が励みになります。私たち業務スタッフには、事務から接遇まで幅広いスキルが求められますが、ふとした時にいただける「いつもありがとう」といった言葉が力強い支えになっています。 

 

 
 
入居者様は何を望んでいるのか?相手のニーズをしっかりと把握することが重要です。

 

転職してよかったこと~本社と営業所は一体。互いに支え合える社風

 

お金や法律に関わる仕事も多いため、あいまいな知識で仕事を進めるわけにはいきません。わからないことがあったら、すぐに本社に電話して確認します。距離は離れていても、同じ大東建物管理の社員として親身にサポートしてくれる一体感があるため、不安なく仕事に取り組めます。

仕事をする中で「こんな書類があったら、入居者様に便利なのに」と思って本社に相談したときには、すぐに検討してくれました。期待通りの帳票が全社に導入されたときには、本当に嬉しかったですね。受け身ではなく、きちんと声を上げれば、一営業所のスタッフも会社全体を動かしていける。そんな柔軟で、懐の深い風土が、居心地よさの理由なのだと実感しています。 

 
 
管理担当が気持ちよく仕事を出来るように心がけることで、自分も気持ちよく働くことができます。

 

 

   
決して、決められたことだけをこなす事務ではありません。楽な仕事ではありませんが、その分、大きなやりがいがあります。   各営業所によって規模は様々ですが、1つの営業所は、いわば家族みたいなもの。風通しも良く、働きやすい環境です。   目の前の業務に取り組むだけでなく、その業務の先には、管理物件に“住まう人”がいることを意識してください。

 

 ■募集要項およびご応募についてはこちらをご覧ください。